電子黒板とタブレット連携(iPad,iPhone,Android)の活用術

シェアする

電子黒板タブレット連携

現在、教育分野及び、法人向け電子黒板導入で関心が高いテーマが、”タブレットと電子黒板の連携”です。

タブレット画面を大画面に表示させたいというニーズは昔からございました。

大型モニターやプロジェクターにタブレット画面を単に表示させるならミラーリングを使うのが便利でしょう。

iPadやiPhoneと電子黒板連携ならAirPlay

iPadやiPhone画面を大画面を表示するなら、AirPlayが便利です。

必要な機材はappleTVのみです。

imgres

構成は以下になります。

タブレット→wifi(無線)→appleTV→HDMIケーブル→大型モニターorプロジェクター

タブレット側にケーブル等を接続する必要がないので便利です。

このappleTV自体は1万円もあれば購入できますので、単にタブレットと大画面を連携させるだけであれば、便利な機材だとえます。

参考:http://support.apple.com/ja-jp/HT4437

Android端末のタブレットと電子黒板連携ならChromeCast

android端末のタブレットを大型モニターへ映し出すには、AppleTVと同様のサービスであるChromeCastがお勧めます。

s5-producthero

ChromeCastを大型モニターのHDMIに差し込んで、wifi環境につなげればミラーリングがすぐに開始することが可能です。

http://www.google.co.jp/chrome/devices/chromecast/

メインのタブレットで授業の進行する形態も考えられる

いわゆる電子黒板ではなく、大型モニターに、こういったAppleTVやChromecastをはさみ、タブレットで授業をするという形も十分ありの授業スタイルといえるだろう。無理にWindowsとiOSを連携させようとすると、アプリケーションが必要となり複雑になってしまう。

先生も生徒もタブレットを持ち、その画面をこういったミラーリング装置をハブ装置に位置づけ、情報を投影し合うという授業スタイルも投資という面や、アプリケーション間の連携という点でもスムーズな形態だといえるでしょう。

学習塾業界で普及!電子黒板とタブレット連携授業

タブレット端末を使用した授業のメリット、デメリット

SHARP ディスプレイコネクトの特長

双方向な会議を支援

手書き機能に対応/かんたんにファイルをやりとり

ws000000

大規模な会議でもより便利に

パソコン、タブレット、スマートフォン、様々な端末で利用可能

  • 最大50台※の端末接続、画面共有可能
  • クライアント端末からのコントロール
  • 他拠点との接続/資料共有

電子黒板と言えばパソコンと共有できることがメリットなのですが、近年はパソコン以外にもたくさんインターネットに接続できるタブレットが販売されています。そのため、いろいろなタブレット端末でも近年では共有できる電子黒板が販売され、企業に導入されています。
特にインタラクティブホワイトボードは企業の会議などで使用されることが多く、大量の情報が必要になってしまいます。このようなときには資料を配布して会議をすることが多いのですが、あまりにも資料の量が多すぎてしまうとかさばってしまいます。しかし、タブレット端末であれば持ち運びも便利ですし、インタラクティブホワイトボードと共有できるので、資料の配布も必要最低限で済むのです。
さらには会議を行っている会社から離れた場所にある支社や営業所などでも情報を共有できるというメリットもあることから、離れた場所にいる社員とも情報交換や会議の内容を伝えることもできます。このようにインタラクティブホワイトボードがあれば、無駄な資料の配布や書類を届けるための交通費まで節約できます。

50台タブレット接続会議の様子

ws000002

ws000003

使いやすいユーザーインターフェース

使いやすいインターフェース

システム構成

システム構成

Sharp Bigpadの対応機器・端末(2016年5月現在)

項目 詳細
ホスト CPU インテル Celeron 1.6GHz または AMD Sempron 1.6GHz以上。

インテル Core2 Duo 2.8GHz または AMD Athlon II X2 2.8GHz以上推奨

OS Windows Vista(32ビット版/64ビット版)、Windows 7(32ビット版/64ビット版)

Windows 8 / 8.1(32ビット版/64ビット版)、Windows 10(32ビット版/64ビット版)

メモリ 2GB以上
ハードディスク 空き容量100MB以上
CD-ROMドライブ インストール時に必要
クライアント Android端末 下記の要件を満たすスマートフォン、タブレット

■OS:Android™2.3以降(日本語環境)

*SDカードをセットしてください。SDカードがセットされていない状態では、正しく動作しない場合があります。

*Android™ 4.2.2以降でユーザーを変更した場合は、前ユーザーとの接続は切れます。

iOS端末 下記の要件を満たすApple製iPhone、iPad

■OS:iOS 6.0 以降(日本語環境)

Windows 端末 下記の要件を満たすコンピューター、タブレット

■CPU:インテル Celeron 1.6GHz または AMD Sempron 1.6GHz以上。

インテル Core2 Duo 2.8GHz または AMD Athlon II X2 2.8GHz以上推奨

■OS:Windows 7(32ビット版/64ビット版)、Windows 8/8.1(32ビット版/64ビット版)

Windows 10(32ビット版/64ビット版)

■メモリ:2GB以上

■HDD:空き容量100MB以上

Mac OS端末 下記の要件を満たすApple製MacBook Pro、MacBook Air

■CPU:インテル Core 2 Duo以上

■OS:Mac OS X v10.7,v10.8,v10.9,v10.10

■メモリ:2GB以上

■HDD:空き容量100MB以上

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク