電子黒板の使用方法とは

シェアする

電子黒板やタブレットの導入が全国の小中学校で進められていますが、いまだに教育のITC化がよいのかどうか疑問を感じている人も多いでしょう。そもそも電子黒板に関して、詳しく知らない人も多いですし、普通の黒板やホワイトボードとの違いがよくわからないという場合もあるかもしれません。電子黒板とは、パソコンやDVDなどの映像や画像を表示することもでき、インターネットに接続して、情報を調べて提示することもできます。またホワイトボードの表面に書き込みすることで、パソコンの画面上にも記入することができるのです。つまり電子黒板とは、今までの黒板と映像機器とパソコンが一体化したものと言えるでしょう。パソコンの操作がうまくできない場合でも、簡単に操作をすることができるので、子供たちも積極的に授業に参加できるでしょう。また画面をタッチするだけで、表示内容を拡大したり、縮小したりスクロールすることができるので、大規模な会場で授業を行う場合でも見やすいでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク