タブレットや電子黒板を使用した授業は面白い?!

シェアする

タブレット端末や電子黒板を使用しての授業は、普段の黒板の授業よりもわくわくするという生徒たちへのアンケート結果があります。確かに自分でタブレットを操作できれば、ただ先生の話を聞いている授業よりも何倍も面白く感じるでしょう。

1時間の授業時間をムダにすることなく、積極的に授業に参加することで、勉強が身に付き、テストの点もよくなるかもしれません。電子黒板は、プロジェクターと似たようなものだとイメージしている人もいますが、プロジェクターに比べると機能が充実しています。特にプロジェクターの場合、黒板とパソコンの距離が近くに設定できない場合には、操作をするたびに先生が移動しなければならないので、非常に面倒で、授業のスピードが遅くなってしまうでしょう。しかし一体型の電子黒板や、無線接続が行えるタイプのものであれば、行ったり来たりする動きがなくなり、効率よく授業を進めることができるのです。またチョークを使わないことによって、空気が汚れませんし、粉も飛ばないので、ハウスダストなどのアレルギー症状がある子供さんでも安心して授業を受けることができるでしょう。

電子黒板は、LEDのテレビ型であるため、明るく省エネであることが受けています。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク