電子黒板を利用する上での注意点とは?

シェアする

黒板と女性

電子黒板は教育のICT化において非常に重要な役割を果たしていますが、利用する上で注意が必要な点もいくつかあるでしょう。

まずプロジェクターを使用して、黒板上に写しだすタイプの電子黒板の場合、プロジェクターが動いてしますと、再度位置を合わせなければならないので気を付けなければなりません。またペンを操作するタイミングと表示のタイミングが若干ですが、ズレが生じる場合がありますので、たくさんの文字を電子黒板に書くと、タイミングが合わなくなりますので、少しの文字を書くようにしましょう。

また表示するエリアはそれほど大きくないと言われていますので、講堂などの大きな教室の場合には、後ろの席の生徒は見づらいかもしれません。また先生が生徒に対して説明する時間や、板書の手間が省けるので、授業が効率よく進みますが、逆にいうと授業の展開が早くなってしまうので、ノートを取らない生徒が増えてしまう可能性もあります。そのため生徒にノートを取るように促す工夫が必要になるでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク