先生と生徒が2人で書き込める

シェアする

授業というのは生徒だけが黒板に文字を書き込めるようではいけませんので、先生も一緒に文字を書き込んで、生徒に指導をしないといけなくなります。現在の電子黒板であれば、同時書き込みも可能になっているので、生徒と先生が一緒に電子黒板へ書き込みをすることができるのです。
もちろん生徒同士の同時書き込みも可能なのですが、授業だけではなく自習にも活用できます。例えば生徒同士で問題を出しあって、回答をするという勉強法も可能になるのですが、このような勉強法は、ただ勉強ができるようになるというわけではなく、指導力を身に付けるよい訓練にもなるのです。
教師になるのであればともかく、他の仕事をするのに指導力がいるのかと思うでしょうが、どこに就職しても指導力は必ず必要になります。現在の会社には指導力のある人が少ないから経験者しか採用しないという状況になるのです。電子黒板を使用することによっていろいろな力を身に付け、社会に役立てるような教育をしていく必要があります。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク