電子黒板のペンってどうして書けるの?!

シェアする

電子黒板を使用したことがある人や、見たことがある人は多いのですが、意外と知られていないのが、ペンの秘密です。従来の黒板と同じようにペンを取り上げて牡蠣、黒板消しを取り上げることで消すという操作は直感的に理解しやすいように作られており、だれでも簡単にすぐに使用することができるようになっています。ペンと黒板消しはプラスチック製になっているので、電池交換をする必要もなく、故障することもないので扱いが楽であると言われています。故障がないと安心して授業で使用することができますよね。またコストパフォーマンスにも優れているのも魅力の1つと言えるでしょう。電池も入っていないのに、どうしてペンで字を書くことができるの?という疑問を感じる人もいるかもしれません。ペンにはインクも電池も入っていませんが、感圧式のタッチパネル方式になるので、ボード表面が押されることによって、パネルの表面や周辺に存在しているセンサーが感知して電子黒板を操作しているのです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク