エファタ株式会社は、ハイレゾ音楽配信を手掛けるOTOTOYが主催するオーディオイベント「OTOTOY DSD SHOP2014」に、4K電子黒板をデモ展示しました。

http://ototoy.jp/feature/2014120907

OTOTOYでも配信しているアーティスト「水曜日のカンパネラ」の楽曲「桃太郎」のミュージックビデオを、4KカメラやDSD対応レコーダのDA-3000で収録。
今回の上映用に音声は96kHz/24bitに変換してパソコンからAVアンプ経由で再生しています。ディスプレイには弊社の電子黒板を使用。映像は凸版印刷が制作しています。

4K+ハイレゾ+タッチパネルという次世代の空間を体験できると好評でした。

■ 会期
2014年12月9日(火) ~ 2014年12月15日(月)まで

■ 営業時間
OPEN 10:00 ~ CLOSE 21:00
12月9日(火)のみOPEN 12:00
12月15日(月)最終日はCLOSE 19:00
営業時間はイベントの開催などにより若干の変更があります。

■ 開催期間内イヴェント
2014年12月12日(金)〜2014年12月15日(月)の間、多数イヴェント開催予定
※イヴェント内容に関しましては、随時発表します。

■ 料金
無料

■ 場所
シブヤ ヒカリエ 8/(ハチ)内aiiima 1+2+3
(ただし、12月9日から12月11日までは2+3のみ)
東京都渋谷区渋谷2 – 21 – 1号 渋谷ヒカリエ 8/(ハチ)内
http://www.shibuyamov.com/aiiima/index.html

■ アクセス
http://www.hikarie.jp/access/index.html

■ 反響

4Kの高解像度とハイレゾ音響というハイテクノロジーの世界をお届けし、メディアにも取り上げられました。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141209_679470.html

ディスプレイには電子黒板を使用。映像は凸版印刷が制作している。映像内に表示されるコードにスマホをかざすとAR(拡張現実)の映像が表示されるというインタラクティブなコンテンツとなっている。このAR技術には、凸版印刷のARプラットフォーム「AReader」を使用している。

また、子供連れのお客様は、大画面に自分の書いた文字が反応するということに大いに興味を示し、多くの来場者の関心がそそがれました。