小学校や中学校に電子黒板を導入するにあたって、心配なのは安全面に関してでしょう。安全性にこだわった電子黒板として人気があるのがスライド式電子黒板になります。スライド式は既存の黒板に設置するタイプになるので、地震が起きた場合でも倒れてくることはまずありません。壁に固定しているので耐震性も抜群ですし、プロジェクターと電子黒板が一緒にスライドするので非常に見えやすいでしょう。一方脚付電子黒板は耐震性という点では、スライド式に劣りますが、店頭防止装置はついていますので、安心できる設計になっているでしょう。また電子黒板を長く使用するためには、日々のお手入れも重要になります。電子黒板の板書は水で濡らした柔らかい布でふき、ペントレイやペンに埃やごみなどが詰まってしまうと反応が鈍くなってしまうので、こまめに掃除するようにしましょう。プロジェクターは1ヶ月に1回程度、フィルターや吸気口などを掃除するとよいでしょう。