電子黒板は、ペイント機能をもっています。これは、従来の黒板との置き換えなので、これだけの機能をつかうのであれば、電子黒板を入れるメリットはあまり感じることはできません。

電子黒板に向いている授業を考えてみたい。

1.図形(幾何学)

円や楕円、あるいはグラフ表示など、従来の黒板に正確に書くことは、先生の個人差により難易度が変わります。

幾何学的な学習には、図形的な学習には電子黒板は向いています。

2.英語ヒアリング

言語習得には電子黒板は向いています。英語をしゃべっている動画は繰り返し再生する。また、しゃべっている動画上に単語を書きだす。語学習得には電子黒板は向いているといえるでしょう。

3.情報処理

プログラム学習、ソフトウェア学習には最適なツールといえるでしょう。プログラムの習得はパソコンなしには行えません。電子黒板が力をはっきする場面であります。

4.道徳

変わった発想として、道徳の授業に用いるという先生がいらっしゃいました。感動的なドラマ、シーンを見せる。あるいは、学校でおきやすい問題(いじめ)などを動画でみて、みんなの意見を書きだして、心の勉強をするというのにも使えるでしょう。

電子黒板の魅力は多数あるのですが、どういったところに力をはっきできるのか、先生方と相談しながら文化を作っていくつ必要があるといえるでしょう。