電子黒板やタブレットなどのICT機器を活用した授業が増えてきています。学校ではもちろんですが、塾などの授業でも利用される場合が多く、親としては戸惑う人も多いかもしれません。電子黒板を利用したじゅぎょうのメリットとして挙げられるのが、情報を大きく提示することができるという点でしょう。デジタル教科書を電子黒板で写しだせば、教科書では見えづらい部分も、見やすくなりますし、重要な部分には赤でアンダーラインを惹いたり、しるしを付けたりすることもできるので、生徒たちにとっても非常にわかりやすいでしょう。生徒たちへわかりやすく伝えることができれば、説明にかかる時間が短縮できるので、授業を効率よく進めていくことができるでしょう。また電子黒板を使用すると、動画なども簡単に見ることができるのが利点と言えるでしょう。実技系の科目の場合、動画を見せてやり方などを説明すると、理解しやすいですし、子供たちの意識を黒板へ集中させることもできるでしょう