企業では会議の場でいろいろなプレゼンテーションを行わなければいけない場合もあるのですが、そんなときに役立つのがインタラクティブホワイトボードです。プレゼンテーションのときには言葉だけでは伝わりにくいこともあります。資料を配布しても伝わりにくい場合がありますが、そんなときにインタラクティブホワイトボードを使用すればより伝わりやすくなります。
リアルタイムで書き込みや操作も簡単にできるので、プレゼンテーションには最低黄な電子黒板と言っても過言ではありません。もちろんプレゼンテーションだけではなく、普通の会議やセミナー、研修会でもインタラクティブホワイトボードはかなり役に立ちます。
企業によっては大きな会場で会議を行うこともあり、目が悪い人などは見にくい場合もあるでしょう。そんなときでもインタラクティブホワイトボードであれば、大きなスクリーンに映像を映し出すこともできます。手持ちのノートパソコンなどに映像を送ることもできるので、プレゼンテーションには最適です。

プレゼンテーション効果を高めたい時

プレゼンテーション効果を高めたい時には、電子黒板の使用がおすすめです。特にプレゼンテーションソフトウェアを使用すれば、授業や講義などを効率よく進めることができるでしょう。コンピューターではなく、ボード上での操作ができるので、画面上にコメントを残すことはもちろんですが、プレゼンテーションのソフトウェアーの画面に切り替えたり、アニメーションを見せたりすることも、全てコンピューターに戻る必要がなく、そのボード上ですぐに見られるので非常に楽ちんです。またプロジェクターを使用して、授業を行う時と同じように、電子黒板を使用することで教材を大きく見せてより理解力を高めることができると言われています。またデジタルビデオカメラやWeb上のカメラなどの外部映像をコンピューター内に取り込むことができれば、そのまま動画を見せることもできますので、生徒の気を惹かせることができるでしょう。実習時の生徒の様子などを映し出せば、より魅力的な授業を進めることができるでしょう。