企業によっては電子黒板とホワイドボードの両方を用意しているということもあるでしょうが、インタラクティブホワイトボードであれば、電源を入れるだけで一般的なホワイトボードと同じ使い方も可能になっています。インタラクティブホワイトボード用の電子ペンを使って、普通に文字を書くことも可能になっているのでとても便利です。
企業の会議では、用意した資料の紹介や説明だけではなく、一般的なホワイトボードとして使用した方がわかりやすく説明できる内容もあります。そんなときには普通に電子ペンで文字をかけなければ意味がありません。しかも面倒な設定はいらず、ただ普通に書くだけでよいのです。
そのため、近年のインタラクティブホワイトボードは、子供でも簡単に使えるぐらい簡単なので、パソコンが苦手、機械類を使うのが苦手という人であっても簡単に使いこなすことができます。設定の方法も簡単なので、いろいろな場面で利用できるのというのがインタラクティブホワイトボードの魅力でしょう。